おくのうらみち

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
バイクとキャンプは世逃げな時間
音楽は懐かしさとこれからを思う時間
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・








探し物

いつかまた使うだろうと分解整備して何処へやったのか判らなくなってました


やっと見っけたよ~


↑ヨシムラミクニ TM-MJN26Φ & オイルクーラー(中華製)



KLX125のスポーツカムシャフト(ハイカム)を入手していて、以前使っていた部品も併せて対応できないものかと考えてました~



そう、あえてインジェクションからキャブ仕様へ!?デジタルからアナログへ!
今のところ電気系統の処理など下調べ出来ていないので、実行するかは未定なのですが



オフロードの土埃を考えるとエアクリーナーBOX仕様として、パワーフィルタは辛いだろうなぁ・・・
キャブレター本体が納まるスペースがあるのか? 
アクセルワイヤも一本化で必然的にハイスロットル化も!
インシュレータなどインテーク辺りよく見ておかないとね^^


せっかくのスポーツカムシャフトなので、インジェクションコントローラのプログラムされたものポン付けで納得したくないなぁって


もっときめ細かに合わせてやる!! とそんな気にもなってます^^;
インジェクションコントローラを同時に揃えなかった理由はこういうところにあります^^




オイルクーラーはさておいて、トルクフルかつスムーズなTM-MJN26Φとカムシャフト交換で相性がいいのではないかと、家探ししてました!



いいねー、グラマーでセクシィですねぇ
何かとエンジン部品というと軽量化されるものですが、こいつだけは多分ノーマルカムシャフトより肉付きがいい分、少し重たいんだろうなと思えるカムの形状してます!



ベアリングはノーマルがNACHIでしたが、TAKEGAWA製はNTNのようです




時間のある時に色々チェックしてます 果たしてアナログ化できるのか?


まずはカムシャフト細かい傷なし、OKです!!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。