おくのうらみち

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
バイクとキャンプは世逃げな時間
音楽は懐かしさとこれからを思う時間
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・








早春キャンプ

朝の山頂付近は見事な青空で晴れました!!(*'▽')
しかし待ち合わせの昼頃になるにつれて、にわかに雲が低くなり六甲山系は雲の中へ


あれ、今夜は雪になる?  深夜に吹雪くかな?


年が明けて3日のこと、少し天気が崩れそうなので雪除けミニタープ、予備的にガスバーナーと燃料缶を出発前に追加装備しました


急遽追加で後ろが重たくて、山の登り勾配はチョロQ状態にならない様にアクセル控えめにしないとね、でも大きく滑りだしたなら後は運に任せよう(^-^;



普段、阪神間の一般道は雪が積もることはないけど、山へ入ろうものならダートは薄っすら雪化粧して、さすがに山の北側は状況が異なります
早速、下りのキャンバーのかかった雪道で転倒(笑)


一人で起きようと頑張りましたが、バイクと地面に足が挟まって動けない
「あ、サイドバッグの餃子が潰れる」まずそう思った!


「餃子がやばーい!」


と叫ぶと急いで起こしに来てくれた同行人(笑)
「そりゃ、餃子の中身グズグズになったらあかんやろー」と笑いながら助け船






ということで、やって来ました冬にしか来ない久しぶりの野営サイト!!
荒らされた感じもなくいい感じでした♪


誰もいない、静か! 聞こえるのは水の流れと風、鳥の声
そして、パチッと水分含んだ枯れ枝がはじける音だけ🔥
昼は少し遅めで軽くピリ辛の炒め物とご飯で!



あとはたき火に夕飯のポトフ具材を仕込んで、適当に火をつけて放置です



そして炒め物では少し足らずで^^サイドメニューまずは冷凍餃子で至福の一杯🍺
といってもビールは辛いので温めても冷えてても今回はワインで冬キャンプ



毎度手っ取り早くジリジリ、ジュウジュウ~ 蓋を開けて水分飛ばしてできあがり🎵
まいうー(≧▽≦)


お腹を満たしたら自然の中を散策、動物の踏み後辿って山へ上がり、ついでに薪拾いしたり、その場の地形を歩いて観察したり遊びは尽きない



沢を上りつめて更に空と山肌の境まで来たとき突然、地面がなくなって景色の変貌ぶりに驚いた! 
あ、なるほどこんなところに出るわけだ! 身近な場所だがまだまだ新しい発見もある
かつての黒沢映画、仮面ライダーのロケ地も近く、花崗岩の風化した奇岩上からの風景は絶景やけど足元悪くてちょっと怖かったなぁ~汗💦



やがて静かに陽が落ちて、テントを張った場所へ戻ると水分多めの丸飯盒は湯気が上がってました♪
ジャガイモがとろける寸前までもう少し煮込んでやろう^^
角切りベーコンブロックどんなかなぁ~♪
コンソメ,粗挽きコショウでキリッと仕上げよ!!




メタボなおっさん達、野菜をたっぷりコトコト、コトコト食べごろを模索しながら
ひと口チーズ、ホットでワインを飲みながら1本2本とすぐ品切れに・・・(#^.^#)


うん、うまい! おーこれうまい! しばらくは食ってばかりで夜は更けてきます☆彡



やっぱり冬は汁鍋物が温まります 魚類でも用意してたら熱燗ですなあ~
ウダウダやりながら火を弄ってたら早くも日付けも変わり、たき火が和らぎ冬の星空が自然と目に映えてきた



澄み切った星空をカメラに収めようと思ってたのですが、スマホやカメラの電池が完全に冷え切ってしまい使えなくなりました残念(;´・ω・)
寒冷下でのバッテリーの能力低下は想定してたけど、予想以上に電力消耗早く写真すら撮れなくなりました


この日は寒冷条件下でのアウトドアの新しい便利アイテムやそれを開発、常に新しいものを追従する人の話などしていて夜が更けました💤


アウトドア(キャンプ)って遊びもどこまで進化してくんだろうなぁ~





次の朝、いい天気!


何だか煙がモクモクと上がってました♪
どんなに進歩、便利になろうともパタパタと魚焼いていたいよね~








たき火のある野営キャンプが好きだ! 

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。